台湾好き

台湾で台湾の映画を見る〜「腿(足を探して)」

こんにちは、のぶもんです。 昨年の12月31日に、何とか時間を作って、昨年最後の映画鑑賞に行ってきました。 映画のタイトルは「腿」。何とも奇妙な名前ですが、要は「足(もしくは脚)」ということです。では、感想に入りましょう。 【あらすじ】ある病院の一…

台湾さんぽ49〜久しぶりに烏來でぶら歩き(教訓付き)

こんにちは、のぶもんです。 台北郊外で有名な温泉地といえば、代表的なのが烏來ですよね。この町では、温泉以外にもおいしい原住民料理や、美しい景色・トロッコなどの楽しい乗り物もあり、1日遊んでも飽きることがありません。 烏來へ行くには、まずMRT新…

台湾さんぽ47〜花蓮のお気に入りカフェで心をほぐす@哈崙咖啡

こんにちは、のぶもんです。 花蓮に出かけるときいつも楽しみにしているのがカフェ巡り。 以前「實季」を紹介しましたが、今回は、久しぶりの訪れることができた「哈崙咖啡」をご紹介します。 カフェがあるのは、花蓮の旧市街から数分歩いた場所。台湾最大級…

台湾さんぽ46〜日本時代の製糖工場跡地へ!in花蓮縣光復

こんにちは、のぶもんです。 先日、花蓮縣の南部・光復という小さな町に行きました。ここは日本統治時代に大きな製糖工場が作られ、大きく発展したい町。今も、その当時の遺構がたくさん残っています。 光復へのアクセスは案外便利です。台北から台東行きの…

台湾さんぽ45〜夜の新竹でライトアップとローカルグルメを満喫

こんにちは、のぶもんです。 延々と続く(?)新竹さんぽ。ようやく完結編です(笑)。 夜の新竹もまた魅力いっぱい。新竹は「見るところがない」、「ビーフン」と「貢丸湯」しかないと言われがちですが、そのイメージを少しでも払拭すべく、夜の街を練り歩きま…

台湾さんぽ44〜新竹の日本建築探しはまだまだ続く

こんにちは、のぶもんです。 新竹でリニューアルオープンした日本統治時代の図書館を見た興奮も冷めやらぬまま、さらに日本建築探しを続けます。 まずは、原図書館から徒歩数分のこの建物に到着。日本統治時代は新竹市役所でしたが今では新竹市美術館に生ま…

台湾さんぽ43〜新竹さんぽ・蘇った日本統治時代の図書館が大賑わい

こんにちは、のぶもんです。 新竹市内のさんぽを続けましょう。 こちらは、台湾菸酒公司新竹営業所。梅澤捨次郎の設計により、日本統治時代の1930年代に総督府専売局新竹支局として建てられました。 建物正面の曲線が当時の流行を物語りますね。現役の建物な…

台湾さんぽ42〜新竹の市街地で歴史散歩1・現代に蘇る日本家屋をじっくり見学(+おいしいトーストに出会う?!)

こんにちは、のぶもんです。 10月も少し遠くまで出かける機会が多く、新竹市内の街歩きも楽しむことができました。 新竹は、実は日本統治時代の建築の宝庫。純日本風の日本家屋から立派な洋風建築まで、実にたくさんの遺構が残っています。 まずは、当地に残…

台湾の小さな街を歩く41〜嘉義さんぽ3・嘉義の魅力的ローカルスポットを徹底探索!

こんにちは、のぶもんです。 嘉義さんぽも夜になりました。ゲストハウスにチェックインしてから、再び夜の嘉義を歩きます。 (夜の嘉義駅舎。この雰囲気もいいですね) さて、嘉義では僕が訪れた直後にオープンした施設があります。それが、こちらの嘉義市立美…

台湾の小さな街を歩く40〜嘉義さんぽ2・林業と共に栄えた嘉義の昔を懐かしむ

こんばんは、のぶもんです。 嘉義さんぽも中盤戦に差し掛かります。ここからも、日本統治時代にゆかりのあるスポットが続々登場します。 玉山旅社でリフレッシュした後は、徒歩ですぐ近くの「旧嘉義製材所」に移動します。嘉義は日本統治時代から台湾でも有…

台湾の小さな街を歩く39〜嘉義さんぽ1・街の中に残るレトロを感じ、雞肉飯も堪能する

こんにちは、のぶもんです。 今回は久々に、台湾南部まで足を伸ばしてリフレッシュしてきました。目的地は嘉義。台湾に比べて訪れる人もまだまだ少ない町ですが、実は懐かしさを感じるスポットが目白押しなんです。 台湾にお住まいの友人、小森さんにもご一…

台湾で台湾映画を見る:消失的情人節~消えたバレンタイン(仮題?)

こんにちは、のぶもんです。 先日、久しぶりに映画を見に行きました。台湾の秋は、質の高い映画が次々に公開される時期です。 台湾映画のアカデミー賞とも呼ばれる「金馬奨」にノミネートされた実力派の映画が次々と封切りになるんです。 そんな中、多くの賞…

台湾の小さな街を歩く38~新竹縣新埔で台湾の干し柿を満喫しました

こんにちは、のぶもんです。先日、新竹縣の郊外・新埔の街に行ってきました。訪れたのは、10月9日。新埔で開催される柿餅(干し柿)祭りの直前です。町は柿餅づくりの最盛期ということで、友人の関口さんにご案内頂いて、新埔の見どころを回ってみました。まず…

台湾の小さな街を歩く37〜大溪老街の日本家屋を心ゆくまで堪能する

こんにちは、のぶもんです。 先日、大溪老街の日本語ガイドツアーの体験記を書きましたが、実はその前の月(9月)にも大溪を一人で訪れていました。 以前にも大溪に来たことはあるのですが、最近、観光客の誘致に大変積極的で、日本家屋の修復・活用が大変に進…

台湾の小さな街を歩く36~大溪老街の昼と夜・素晴らしいカフェや茶藝舘との出会い

こんにちは、のぶもんです。先日は、桃園市大溪老街の日本語ガイドツアーの様子をお届けしましたが、実はその数週間前、個人で大溪を訪れていました。目的はもちろん、日本統治時代の建築をとことん見ること。その中でも、100年以上の歴史を誇る建物を生かし…

淡水日記40~近所のご贔屓ドリンク店をご紹介

こんにちは、のぶもんです。僕が住んでいる淡水區の水源街は、ローカルなお店がひしめく、地元グルメの激戦区。そんな中、今年開店して、すでに地元に根付いているドリンク店があります。それが今回紹介する「壺雅堂」です。 実は僕、普段はあまりドリンク店…

50代は波乱の幕開け?!誕生日記念の日帰り旅行でハプニング続出!

こんにちは、のぶもんです。 実はわたくし、10月19日でなんと50歳になりました!まだまだ若造のつもりが、いつの間にか半世紀も生きていたんですね! と言う訳で、早速50代初めての旅に出かけました。行き先は、花蓮縣の光復にある花蓮觀光糖廠と林田山林業…

台湾の小さな街を歩く35・銭湯のようなカフェ?・礁溪温泉の片隅にできた新しいカフェが面白い!

こんにちは、のぶもんです。 先日、宜蘭縣の羅東へ日帰り旅行に行ったときのこと。高速バスで礁溪に入り、そこから台鉄に乗り換えて羅東へ行く、というルートだったので、少しだけ礁溪の駅前を歩きました。 そしたら、温泉街らしい?カフェに出くわしました…

台湾の小さな街を歩く34〜新北市の果てにあるお茶の町・坪林

こんにちは、のぶもんです。 今年になってから海外旅行もできず、国内でも長旅に出られないため、ちょこちょこ台北の近郊に出かけています。 今回の目的地は、お茶の産地・坪林。新北市に属していますが、台北中心部からはMRTとバスを乗り継いで1時間半以上…

台湾の小さな街を歩く33〜夜市以外も魅力ある羅東2・新しい主人を迎えた日本家屋を訪れる

こんにちは、のぶもんです。 夜市以外の羅東の魅力を探す今回のおさんぽ。続いては、この街に残る数少ない日本家屋を訪ねてみたいと思います。 羅東の林業文化園区から少しずつ南下し、羅東の中心部を歩きます。 羅東の街は、歩いてみると少し懐かしい雰囲気…

台湾の小さな街を歩く32〜夜市以外も魅力ある羅東1・日本時代の林業の足跡をたどる

こんにちは、のぶもんです。 皆さんは羅東に行ったことがありますか?宜蘭縣の比較的大きな町なのですが、台湾東部でもっとも賑わう夜市として有名です。僕も何度も訪れたのですが、羅東で知られているのは夜市ばかり。 でも、羅東にも昼の(?)見どころは結…

淡水日記39〜淡水の丘の上に砲台があった!

こんにちは、のぶもんです。 淡水と言えば、川沿いの眺めや夕陽の美しさが有名で、ロマンチックな場所というイメージが強いのですが、実は今から130年以上前、淡水で大きな戦があったんです。 それが清仏戦争の有名な戦いである「滬尾の役」です。1884年、フ…

淡水日記38〜福井県から淡水に移築された日本家屋を見に行く

こんにちは、のぶもんです。 まずは下の写真を見てください。「うーん、これは日本のどこの家かな?」と思いますよね。実はこの建物、台湾の淡水にあるんです! しかも、日本から建物を移築したものとなると、かなり驚きですよね。建物の名前は「一滴水紀念…

台北郊外・大溪老街の日本語ガイドツアーに参加してみた

こんにちは、のぶもんです。 ブログで書きたい内容がたまっていますが、それらを飛ばして(^_^;)今回は、先週の日曜日に参加した「大溪日本語ガイドツアー」の様子をレポートします。 台湾で定番以外の観光地にも行ってみたいけど、言葉や交通の便が不安で・…

今年は台北市制100周年~西門で記念展示会が開かれていました!

こんにちは、のぶもんです。台北は、日本統治時代の1920年に市制が施行されました。今年は、市制100年ということで、実は台北市内でさまざまなイベントが開催されている(らしいです)。ところが、イベントの多くがあまり話題になっていません。(あ、情報通の…

台湾の空軍三重一村さんぽ〜眷村は今やインスタ映えスポット??

こんにちは、のぶもんです。予想以上に面白い空軍三重一村。さらに探索を続けましょう。 次に入るのは、14號住宅の「一村故事館」です。 こちらも軍の職位がかなり高い方のお宅だったようです。 中は、僅かな家具等を展示しているだけですが、一般の台湾の長…

台北郊外・三重に空軍パイロットたちの住宅街があった

こんにちは、のぶもんです。 前回は、三重(さんちょんの方)のローカルグルメを紹介しましたが、この街には、隠れた見どころがあるんです。その一つが、今回ご紹介する「空軍三重一村」です。 場所は新北市三重區の淡水河のほとり。ここに、中華民国空軍の高…

絶対にオススメ!マイベスト魯肉飯のお店が三重(さんちょん)にある!

こんにちは、のぶもんです。 このところ、街歩きレポートばかり書いていますが、食生活も充実しています(?!)。 そんな中で、少し遠くても何度でも行きたくなる小吃をご紹介します。それが、僕が台湾で一番おいしい魯肉飯のお店「今大魯肉飯」です。 最寄り駅…

台湾の小さな街を歩く31〜湖口老街さんぽ2・素敵なカフェや食堂を再訪〜夜の風情もいいです

こんにちは、のぶもんです。 何度訪れても、懐かしい気持ちになれる湖口老街。まだまだ日本人にもあまり知られていないのですが、一軒一軒のお店が魅力的。 夕方から夜にかけて、もう少しこの老街でゆっくり過ごしたいと思います。 初めてのスイーツをいただ…

台湾の小さな街を歩く30〜湖口老街さんぽ1・美しい町並みと珍しいスイーツに出会う

こんにちは、のぶもんです。 皆さんは、湖口という街をご存知ですか?湖口は、新竹縣に属する町(正式には湖口鄉)。人口は約7万8千人の中規模の町ですが、この町のはずれに素敵な老街があるんです。 台北からも日帰りで簡単に行ける距離にある穴場スポット。…