カフェ

台湾さんぽ50〜高雄でもレトロカフェラッシュか?

こんにちは、のぶもんです。 11月に高雄を訪れたときに、物凄いレトロカフェを発見しました。それが、今回ご紹介する「旧三和銀行高雄支店」です。 もともと、高雄の代表的なレトロカフェと言えば、こちらの「一二三亭」でした。日本統治時代の料亭を改造し…

台湾さんぽ49〜久しぶりに烏來でぶら歩き(教訓付き)

こんにちは、のぶもんです。 台北郊外で有名な温泉地といえば、代表的なのが烏來ですよね。この町では、温泉以外にもおいしい原住民料理や、美しい景色・トロッコなどの楽しい乗り物もあり、1日遊んでも飽きることがありません。 烏來へ行くには、まずMRT新…

台湾さんぽ47〜花蓮のお気に入りカフェで心をほぐす@哈崙咖啡

こんにちは、のぶもんです。 花蓮に出かけるときいつも楽しみにしているのがカフェ巡り。 以前「實季」を紹介しましたが、今回は、久しぶりの訪れることができた「哈崙咖啡」をご紹介します。 カフェがあるのは、花蓮の旧市街から数分歩いた場所。台湾最大級…

台湾さんぽ42〜新竹の市街地で歴史散歩1・現代に蘇る日本家屋をじっくり見学(+おいしいトーストに出会う?!)

こんにちは、のぶもんです。 10月も少し遠くまで出かける機会が多く、新竹市内の街歩きも楽しむことができました。 新竹は、実は日本統治時代の建築の宝庫。純日本風の日本家屋から立派な洋風建築まで、実にたくさんの遺構が残っています。 まずは、当地に残…

台湾の小さな街を歩く41〜嘉義さんぽ3・嘉義の魅力的ローカルスポットを徹底探索!

こんにちは、のぶもんです。 嘉義さんぽも夜になりました。ゲストハウスにチェックインしてから、再び夜の嘉義を歩きます。 (夜の嘉義駅舎。この雰囲気もいいですね) さて、嘉義では僕が訪れた直後にオープンした施設があります。それが、こちらの嘉義市立美…

台湾の小さな街を歩く40〜嘉義さんぽ2・林業と共に栄えた嘉義の昔を懐かしむ

こんばんは、のぶもんです。 嘉義さんぽも中盤戦に差し掛かります。ここからも、日本統治時代にゆかりのあるスポットが続々登場します。 玉山旅社でリフレッシュした後は、徒歩ですぐ近くの「旧嘉義製材所」に移動します。嘉義は日本統治時代から台湾でも有…

台湾の小さな街を歩く39〜嘉義さんぽ1・街の中に残るレトロを感じ、雞肉飯も堪能する

こんにちは、のぶもんです。 今回は久々に、台湾南部まで足を伸ばしてリフレッシュしてきました。目的地は嘉義。台湾に比べて訪れる人もまだまだ少ない町ですが、実は懐かしさを感じるスポットが目白押しなんです。 台湾にお住まいの友人、小森さんにもご一…

台湾の小さな街を歩く38~新竹縣新埔で台湾の干し柿を満喫しました

こんにちは、のぶもんです。先日、新竹縣の郊外・新埔の街に行ってきました。訪れたのは、10月9日。新埔で開催される柿餅(干し柿)祭りの直前です。町は柿餅づくりの最盛期ということで、友人の関口さんにご案内頂いて、新埔の見どころを回ってみました。まず…

台湾の小さな街を歩く36~大溪老街の昼と夜・素晴らしいカフェや茶藝舘との出会い

こんにちは、のぶもんです。先日は、桃園市大溪老街の日本語ガイドツアーの様子をお届けしましたが、実はその数週間前、個人で大溪を訪れていました。目的はもちろん、日本統治時代の建築をとことん見ること。その中でも、100年以上の歴史を誇る建物を生かし…

50代は波乱の幕開け?!誕生日記念の日帰り旅行でハプニング続出!

こんにちは、のぶもんです。 実はわたくし、10月19日でなんと50歳になりました!まだまだ若造のつもりが、いつの間にか半世紀も生きていたんですね! と言う訳で、早速50代初めての旅に出かけました。行き先は、花蓮縣の光復にある花蓮觀光糖廠と林田山林業…

台湾の小さな街を歩く34〜新北市の果てにあるお茶の町・坪林

こんにちは、のぶもんです。 今年になってから海外旅行もできず、国内でも長旅に出られないため、ちょこちょこ台北の近郊に出かけています。 今回の目的地は、お茶の産地・坪林。新北市に属していますが、台北中心部からはMRTとバスを乗り継いで1時間半以上…

台湾の小さな街を歩く31〜湖口老街さんぽ2・素敵なカフェや食堂を再訪〜夜の風情もいいです

こんにちは、のぶもんです。 何度訪れても、懐かしい気持ちになれる湖口老街。まだまだ日本人にもあまり知られていないのですが、一軒一軒のお店が魅力的。 夕方から夜にかけて、もう少しこの老街でゆっくり過ごしたいと思います。 初めてのスイーツをいただ…

のんびり楽しい!平溪線の穴場駅をめぐってみました

こんにちは、のぶもんです。 8月のある日、平溪線に乗りに行きました。と言っても、有名な十分や平溪に行くわけではありません。途中の無人駅に降りたことがなかったので、これを機会に初めての駅を楽しんでみようと思ったわけです。 何度も通過したことはあ…

台北の東の端に戦前の療養所宿舎が蘇る

こんにちは、のぶもんです。 台北市内には今でも、日本統治時代に建てられた日本建築がかなり残っているのですが、老朽化が著しく、少しずつ修復が進められています。 そのうちの一つが「旧松山療養所所長宿舎」です。 この療養所の創建は1914年。当初は錫口…

台中さんぽ4〜台中では日本統治時代の木造家屋が大活躍中!

こんにちは、のぶもんです。 台中散歩もようやく後半戦です。(すでに汗まみれ笑) さて、ここからは、日本統治時代に建てられた木造家屋の活用例をいろいろご紹介したいと思います。 まずは、柳川のほとりに建つ「林之助紀念館」を訪れます。しっかりした門構…

彰化の街で昔の台湾に出会う4〜彰化グルメさんぽ・グルメ好きを唸らせる渋い店がいっぱい!

こんにちは、のぶもんです。 彰化散歩もようやくゴールが見えてきました。今回は、当日のグルメ体験をまとめてお伝えしましょう。 【1】「YOLO MOMENT」 まずは、さんぽ開始時に立ち寄った老房子カフェから。外観はシンプルなレトロという感じでしょうか。 …

淡水日記37〜淡水市場にある小さな街角カフェ

こんにちは、のぶもんです。 淡水には個性豊かなカフェが多いのですが、今回紹介する店もかなりオススメできます。このカフェは、淡水の伝統市場のすぐ近くにあるんです。 連日多くの買い物客で賑わう淡水市場。ここではいつでも旬の果物が売られていて、つ…

基隆さんぽ続続〜カラフルな港町・基隆正濱にやってきた

こんにちは、のぶもんです。 基隆・和平島エリアのさんぽもいよいよ最終目的地へ。それが、台湾人の間で人気上昇中のインスタスポット「正濱漁港」です。カラフルに彩られた建物が、台湾らしからぬエキゾチックな雰囲気を出しています。 阿根納の廃墟からす…

淡水日記36〜ダンディーなご主人が経営する可愛らしいカフェ

こんにちは、のぶもんです。 淡水のカフェはどこも個性豊か。その中でも、秘密の裏庭がある、かわいらしいカフェをご紹介しますね。 淡水老街を抜け、教会やマッカイ博士ゆかりの建物があるエリアに、ひっそりと営業しているカフェ「光子豆豆」があります。 …

2020年の夏休み6〜花蓮で毎晩若者が集まる小さなカフェを発見!

こんにちは、のぶもんです。 前回紹介した「實季」の若きオーナーと話をしたときのこと。新しく開店したカフェなので、当然コーヒーの師匠がいます。その人が実は日本人で、この花蓮でやはりカフェを開いているという話を聞き、實季に行く前の晩、そのカフェ…

2020年の夏休み5〜花蓮でイチオシ!朝から利用できるおすすめカフェ

こんにちは、のぶもんです。 花蓮に行くと僕は毎回少し貧乏になって帰ってきます。というのも、魅力的な(そして安くはない)カフェがたくさんあるからです(笑)。 そんな数あるカフェの中で、僕がずっとNO.1のカフェと認定しているのが、「實季」です。 實季()…

2020年の夏休み・花蓮さんぽ4〜秋朝咖啡館で日本人医師に思いを馳せる

こんにちは、のぶもんです。 花蓮で日本統治時代に名を残した日本人はたくさんいましたが、こちらのカフェに深く関わるある医師もその一人でした。 花蓮の旧市街に近い場所にある落ち着きある建物。それが「秋朝咖啡館」です。 このカフェは日本統治時代、当…

淡水日記35〜淡水の駅前にQB HOUSEがやってきた!

こんにちは、のぶもんです。 台湾の暮らしで感じるのは、新規開店の店が本当に多いなあ、ということです。 近所の英專路でも、毎月新しい店が登場していますし、他のエリアもそういう傾向があります。 MRT淡水駅前も同じ。立地が良いので、空き物件が出ると…

台北駅から徒歩1分!日本時代の建物を使った隠れ家カフェへようこそ!

こんにちは、のぶもんです。 これまでも台北のレトロカフェをときどき紹介してきましたが、今回紹介するのは、「NOTCH CAFE 本町店」。台北駅界隈でリーズナブルにレトロを楽しみたい方にとっては決定版となりうるカフェです。 台北駅の近所にこんな荒涼とし…

淡水日記・番外編その3〜観光案内所でおいしいランチ?・三芝さんぽで意外な発見

こんにちは、のぶもんです。 ここ2回は、李登輝元総統の故郷を散歩してきましたが、ここでの食事の話も少し書こうと思います。 (食堂がある遊客中心(ビジターセンター)のバス停) 【公的施設の食堂が抜群のうまさ?!】 三芝の遊客中心の中に小さな食堂があ…

台湾の小さな街を歩く28〜汐止ふたたび・朝市の現場を歩く

こんにちは、のぶもんです。1月に訪れた台北郊外の汐止の街。知名度が低い割に、かなり面白い街でしたね。そのとき、ここのカフェの老闆娘に言われました。「今度、汐止に来るなら午前中においで。そしたら市場の様子がわかるから」と。 前回訪れたときは、…

日本統治時代の台北の警察署が現代に蘇る

こんにちは、のぶもんです。 台湾は毎日とにかく暑いです(^_^;) 台北では39℃を記録した日もあるとか。淡水の朝晩は比較的涼しく、日中は仕事場やカフェにいるので、暑さにやられるわけではないのですが、少しでも外に出ると流石に疲れます。 今回ご紹介する…

台湾の小さな街を歩く27〜宜蘭のレトロカフェから夜市さんぽまで

こんにちは、のぶもんです。 宜蘭酒廠を後にした僕は、宜蘭市内のあまり知られていないスポットをいろいろと訪れてみました。 1.【宜蘭人故事館】 まずは、少しだけ気になっていたある資料館を訪れました。そこは「宜蘭人故事館」です。ここは、旧宜蘭県議会…

台湾の小さな街を歩く24〜宜蘭縣の小さな老街・頭城に来ました(^^)/

こんにちは、のぶもんです。 最近は仕事の関係で、なかなかフルの連休が取れません。そこで、日帰りで行ける街にもう一度行ってみようと思いつき、久々に宜蘭縣まで遊びに行きました。 まずやってきたのは、宜蘭から電車で20分ほどの小さな街・頭城。煉瓦の…

淡水日記30〜木々に囲まれてコーヒーがいただける手軽で楽しいカフェ

こんにちは、のぶもんです。 淡水のカフェはたくさん訪れましたが、やっぱり街のカフェが中心になってしまいます。 淡水は大屯山というかなり立派な山麓にあり、意外と自然が豊か。たまには自然の中でおいしいコーヒーを飲みたくなりますが、なかなか機会が…