彰化の街で昔の台湾に出会う4〜彰化グルメさんぽ・グルメ好きを唸らせる渋い店がいっぱい!

こんにちは、のぶもんです。

 

彰化散歩もようやくゴールが見えてきました。今回は、当日のグルメ体験をまとめてお伝えしましょう。

 

【1】「YOLO MOMENT」

まずは、さんぽ開始時に立ち寄った老房子カフェから。外観はシンプルなレトロという感じでしょうか。


f:id:funstudy-taiwan:20200911110542j:image

ところが、店内に入ると広い隠れ家スペースみたいになっていて、街の喧騒を忘れそうです。


f:id:funstudy-taiwan:20200911110624j:image

 

あとで他のカフェにも行く可能性があったので、こちらのハーブティーをしました。彰化にもおしゃれカフェが急増中のようで、地方の街歩きも楽しみが増えてきています。


f:id:funstudy-taiwan:20200911110740j:image

 

「YOLO MOMENT」

住所:彰化市中正路一段430號

営業時間:10:00~17:30(水曜定休)

 

 

【2】「貓鼠麵」

少し街を歩いたら、ちょっと珍しい料理も食べてみましょう。その名も貓鼠麵。何とも言えない名前ですが、安心してください。麺の中に猫やネズミは入っていません。

 

麺の名前の由来は、お店のご主人のあだ名が「ネズミ」だったからだそうです(^_^;)


f:id:funstudy-taiwan:20200911122622j:image

 

貓鼠麵を食べましたが、あっさり風味で具だくさん。飾らない街の麺料理としては、なかなか良いのではと思いました。


f:id:funstudy-taiwan:20200911124228j:image

 

なお、すぐ隣の屋台の「糯米炸」も素朴なおいしさ。併せてご利用ください(^^)


f:id:funstudy-taiwan:20200911124328j:image

 

きな粉餅みたいなおやつです。


f:id:funstudy-taiwan:20200911124421j:image

 

「貓鼠麵」

住所:彰化市陳稜路223號

営業時間:9:00~20:30(木曜定休)

 

 

【3】「永樂街八寶冰」

南瑤宮に行った後、そろそろ冷たいものが食べたくなりました。そこで、「あの頃、君を追いかけた」にもちょっとだけ登場したかき氷屋さんに立ち寄ってみました。

 

昔ながらの店構えです。


f:id:funstudy-taiwan:20200911125327j:image

 

トッピングが無限(笑)。いつか、全種類載せを試してみたいです。


f:id:funstudy-taiwan:20200911132946j:image

 

さあ、看板かき氷の「八寶冰」登場!(多分)昔ながらのトッピングがたくさん入っていて、「あの頃・・」の高校生たちを思い浮かべながら楽しく食べました。


f:id:funstudy-taiwan:20200911133018j:image

 

「永樂街八寶冰」

住所:彰化市永樂街61號

営業時間:11:00~23:00(原則無休)

 

 

【4】「阿欽爌肉飯」

 

気ままに散歩する間に、彰化名物・焢肉飯を食べる時間が迫ってきました。というのも、焢肉飯の有名店は夕方に閉店するところが多いんです。

 

ということで、18時でも営業している中心部の店に行きました。

 

店構えは、本当に普通です。(まあ、焢肉飯のお店はどこでもそうなのですが)


f:id:funstudy-taiwan:20200911134636j:image

 

彰化縣の焢肉飯は、基本的にこういうスタイルです。シンプルですが、こういうのが一番飽きないんですよね。


f:id:funstudy-taiwan:20200911134734j:image

 

「阿欽爌肉飯」

住所:彰化市太平街106號

営業時間:11:00~20:00(原則無休)

 

 

【5】「阿添蛤仔麺」

 

もう一軒ならお腹に入ると思い、ラストの食事はこちらへ来ました。人気店のようで、大変賑わっています。

 

f:id:funstudy-taiwan:20200911135233j:image

 

これが、看板料理の蛤仔麺。ハマグリスープの麺がお腹に優しくて、無理なく食べ終えることができました。これにて、この日の「食事」は終わりです。


f:id:funstudy-taiwan:20200911135334j:image

 

「阿添蛤仔麺」

住所:彰化市民族路455號

営業時間:10:30~19:30(木曜定休)

 

 

【6】「穩定飛行模式(Stable Fly)」

 

お腹いっぱいになったら、最後にもう一軒だけカフェに行くとしましょう。高速バスで台北に帰るのですが、時間に余裕があるので少しカフェで今日の整理をしようと思います。

 

市街地の路地裏に隠れるようにお店がありました。


f:id:funstudy-taiwan:20200911135849j:image

 

老房子をリノベしたカフェの店内は、意外と広くて開放的。食事メニューも多いようですね。


f:id:funstudy-taiwan:20200911140011j:image

 

猫ちゃんもいましたよ(^^)


f:id:funstudy-taiwan:20200911140130j:image

 

さあ、コーヒーが出てきました。お、器が2種類ありますよ。そうなんです。ホットとアイス両方で楽しめるようになっているんです。

 

最近は、様々な飲み方を楽しめるカフェが増えてきて、楽しいですね。


f:id:funstudy-taiwan:20200911140258j:image

 

2階・3階は別のショップが入っているそうで、営業時間なら見学もできるそうです。次回は上の階も見物したいですね。

 

「穩定飛行模式(Stable Fly)」

住所:彰化市永樂街44巷2號

営業時間:11:00~21:00(金土は~22:00)

(月曜定休)

 

 

【7】「大元餅行」

 

最後は飲食店ではありません。せっかくなのでなにかお土産を買って帰ろうと調べてみると、ここの餅がとてもおいしいとのこと。

 

路地裏に入り、廟の前に着くと、突然お店が現れました!ここ、知らなければ絶対に気づかないです。


f:id:funstudy-taiwan:20200911144536j:image

(この廟の脇にお店があります)


お餅工場の片隅のような店先で綜合餅(甘いのもしょっぱいのも入っている)を買いました。

 

店のおじさんがすごく無愛想なので、そのときは少しムッとしたのですが、帰宅してお餅を食べたら、モヤモヤが消えるおいしさでした!(特に、しょっぱいやつが美味でした!)


f:id:funstudy-taiwan:20200911144555j:image

 

「大元餅行」

住所:彰化市民生路129巷6號

営業時間:8:30~21:30(原則無休)

 

 

我ながら、あちこち回りましたね。これでも、最も有名な「彰化肉圓」はスルーしているんですよ(^_^;)

 

台湾でもかなり古い歴史を持つ彰化。九份のような派手な観光地はありませんが、台湾好きなら思わず嬉しくなってしまうスポットがたくさん。

 

高鐵で台中まで来て、在来線に乗り換えればたった2駅。意外とアクセスが良い彰化に、みなさんも是非いらしてください。