淡水日記40~近所のご贔屓ドリンク店をご紹介

こんにちは、のぶもんです。

僕が住んでいる淡水區の水源街は、ローカルなお店がひしめく、地元グルメの激戦区。そんな中、今年開店して、すでに地元に根付いているドリンク店があります。それが今回紹介する「壺雅堂」です。


f:id:funstudy-taiwan:20201023113629j:image

 

実は僕、普段はあまりドリンク店に行かないんです。というのも、基本的にはカフェに行くので、ドリンクを買う習慣がそれほどないからなんです。

 

そんな僕が珍しく気に入ったのが、「壺雅堂」です。

 

このお店、完全な独立商店で、どこの系列にも入っていません。

 

昨年秋から、軽トラックにドリンクをたくさん載せて、淡水界隈で移動販売をして実験。

 

今年3月に店舗での営業が始まりました。店の雰囲気が今流行りの「ちょっとレトロ風」なので、どこかのチェーンかと思っていましたが、そうではありませんでした。


f:id:funstudy-taiwan:20201023113736j:image

 

メニューはこちら。お茶系のメニューはほぼ網羅されています。仙草や冬瓜、酸梅を使ったドリンクが特においしく、仕事帰りにちょくちょく立ち寄って買い求めています。


f:id:funstudy-taiwan:20201023113839j:image

 

こうやって、自宅で一息つくときに、おいしい仙草紅茶や、酸梅茶などを35元程度で買って帰れるのはありがたいですね。


f:id:funstudy-taiwan:20201023114016j:image

 

お店のマスコット人形。モデルは、若い店員さんの一人です。


f:id:funstudy-taiwan:20201023114037j:image

 

この店の店員は、店長はじめ全員若いあんちゃん。みんな気さくで、僕もすぐに仲良くなり、しばらくおしゃべりをしてから帰ることも。

 

淡水には日本人がそれなりに住んでいるようなのですが、古い駅前地区には日本人がほとんどいないようで、常連の日本人は僕一人のようです(^_^;)まあその分、店員さんにも興味を持ってもらえるので、こちらとしては嬉しいですけどね。

 

営業時間も結構長くて、遅く帰っても利用できるのは助かります。

 

ドリンク店は、たとえおいしくても競合が多く、生き残りはかなり大変なはず。お気に入りの店なので、ぜひ長くこの地で頑張ってほしいところです。

 

【店舗情報】

「壺雅堂」

住所:淡水區水源街一段80號

(僕の家から徒歩2分!)

営業時間:9:00~23:00(原則無休)